ドラクエシリーズ最高傑作! PS4「ドラゴンクエスト11 過ぎ去りし時を求めて」のレビュー・評価・感想

ドラゴンクエスト11


スクウェア・エニックスより2017年7月29日に発売されたPlayStation 4のロールプレイングゲーム。
「ドラゴンクエスト11 過ぎ去りし時を求めて」をレビューする。
<対応機種:PS4、3DS ※投稿時点>

ドラゴンクエストは日本を代表するコマンド式のロールプレイングゲームである。
今作はナンバリングの「11作目」。

ゲーム評価は星5つ。★★★★★

〇:良い点
印象に残る王道ストーリーがとても面白い作品だった。
敵とのエンカウント率が低く、ゲームプレイでストレスが溜まらないのが良かった。
スキルパネルの成長システムや武器防具を作成する鍛冶など、RPGの基礎部分も隙の無い作りだった。

×:悪い点
プロットの粗さが目立ち、序盤だけはストーリーに退屈な印象を覚えた。
PS4版はマップのエリア読み込みで、「長いロード待ち時間」が発生するのが残念だった。



続きを読む
スポンサーサイト

【ホームに戻る】


【ドラクエ11攻略】各キャラクターのおすすめスキルルートについて

ドラゴンクエスト11


「ドラゴンクエスト11 過ぎ去りし時を求めて」の序盤においてのおすすめスキルルートを紹介します。

スキルパネルは中盤以降にゴールドを使ってポイントの振り直しができますが、序盤は一切の振り直しができません。
最初は無駄なポイントを使わずに、必要なスキルだけを確実に取得しましょう。


続きを読む

【ホームに戻る】


【ドラクエ11攻略】メタル狩りが出来るおすすめのレベル上げポイント

ドラゴンクエスト11


「ドラゴンクエスト11 過ぎ去りし時を求めて」のメタル狩りが出来るおすすめのレベル上げポイントをまとめました。
メタル系の敵を狩って、大量の経験値を入手しましょう。


続きを読む

【ホームに戻る】


【ドラクエ11攻略】素材検索に使える「武器屋」「防具屋」「道具屋」の店別アイテム一覧(後半)

ドラゴンクエスト11


「ドラゴンクエスト11 過ぎ去りし時を求めて」の武器屋、防具屋、道具屋、素材などのアイテム一覧を店別にまとめました。
データは世界崩壊後マップのアイテム一覧になります。
素材検索にお使いください。

世界崩壊前マップのアイテム一覧はこちら↓
素材検索に使える「武器屋」「防具屋」「道具屋」の店別アイテム一覧(前半)


続きを読む

【ホームに戻る】


【ドラクエ11攻略】寝ているだけで大儲け!? 簡単なカジノコインの稼ぎ方

ドラゴンクエスト11


「ドラゴンクエスト11 過ぎ去りし時を求めて」のカジノコインを簡単に稼ぐ方法を紹介します。
連射パッド付のコントローラーを使用するので、PS4版のソフトで有効な方法です。


続きを読む

【ホームに戻る】


【ドラクエ11攻略】「まほうのカギ」と「さいごのカギ」の使用場所一覧

ドラゴンクエスト11


「ドラゴンクエスト11 過ぎ去りし時を求めて」のカギで開ける扉の一覧をまとめました。


続きを読む

【ホームに戻る】


【ドラクエ11攻略】素材検索に使える「武器屋」「防具屋」「道具屋」の店別アイテム一覧(前半)

ドラゴンクエスト11


「ドラゴンクエスト11 過ぎ去りし時を求めて」の武器屋、防具屋、道具屋、素材などのアイテム一覧を店別にまとめました。
データは世界崩壊前マップのアイテム一覧になります。
素材検索にお使いください。

世界崩壊後マップのアイテム一覧はこちら↓
素材検索に使える「武器屋」「防具屋」「道具屋」の店別アイテム一覧(後半)


続きを読む

【ホームに戻る】


【新世界樹の迷宮攻略】稀少個体を狙ったおすすめのレベル上げ場所について

新・世界樹の迷宮


「新・世界樹の迷宮 ミレニアムの少女」の効率の良いレベル上げ場所を紹介します。


続きを読む

【ホームに戻る】


【新世界樹の迷宮攻略】ストーリーモード中のおすすめスキルについて

新・世界樹の迷宮


「新・世界樹の迷宮 ミレニアムの少女」のストーリー攻略において、有用だったスキルを紹介します。


続きを読む

【ホームに戻る】


地図を片手に冒険する王道のコマンド式RPG。3DS「新・世界樹の迷宮 ミレニアムの少女」のレビュー・評価・感想

新・世界樹の迷宮


アトラスより2013年6月27日に発売されたニンテンドー3DSのロールプレイングゲーム。
「新・世界樹の迷宮 ミレニアムの少女」をレビューする。
<対応機種:3DS ※投稿時点>

プレイヤーがタッチペンで作成した地図を元に3D型のダンジョンを探索するRPGである。

ゲーム評価は星4つ。★★★★☆

〇:良い点
ダンジョン内の地図をプレイヤー自らが作成する独特のタッチペン要素が面白かった。
王道のコマンド式RPGとキャラクターのビルド構築が楽しかった。
ストーリーモードにおけるキャラの“立ち”具合も評価したい。

×:悪い点
長すぎるストーリーに少々中弛みを感じたので、もう少し内容をコンパクトにまとめて欲しかった。
残念ながら中盤に少しだけ飽きが来てしまうのだ。
ストーリー自体が無い過去作よりはマシだが、そこだけが唯一惜しいポイントだった。


続きを読む

【ホームに戻る】


プロフィール

Author:師走ながし
家庭用のゲームが趣味の男性。事前情報を得ずにプレイするスタイルを持っており、特にRPGが大好物である。最近、小説のオーバーロードにハマっている。

カテゴリ
検索フォーム
ブログランキング
当ブログを応援してくれる方はこちら。
さらに面白いサイトもあります。↓



月別アーカイブ
相互リンク
スポンサードリンク